ワンちゃん達のお世話

 
コンセプト お問い合わせ先 わん達 私達について
ご案内

犬の保育園 トリミング アロママッサージ 無添加フード    ケア用品etc

犬の保育園

わんチャンを家族に迎えたその日から
快適な環境の中でワン・ライフを楽しみましょう

わんチャンは様々な環境に興味を持っています。
そんなとき、
犬社会への順応性や人間ルールを
学ぶことが必要です。

必要なのは愛犬の社会化

社会化されていないワンちゃんは緊張感が強く 飼主と離れると落ち着かず ストレスを感じやすく 分離不安、内弁慶、無駄ぼえ、胃腸障害、免疫低下・・などに繋がることも

ありがとうの言霊

お留守番が長い、美容や病院に預ける、かまえない、怖がらせた・・・
そんな時「可哀想」「ごめんね」の言葉より 

頑張ったことに「お利口さん」「ありがとう」「出来たね」の言葉をかけましょう。   犬は違う環境が体験でき、沢山の事を学び、社会性を少しづつ習得していけるのです。
ストレスが少なくなります。

愛犬は 大好きなお母さんの「笑顔」のため もっと頑張ります
言葉のように成長していきます


    保育園で 社会勉強、自立心要請、ストレス解消!   (プレイルームは日当たり良好)

   元気な子はストレス解消、 普通の子はリラックス、苦手な子は隅っこにいたり お母さん探し(笑)
   お預かり中 見ていると色んな性格の子がいます

  保育園が苦手なわんちゃんは 内外面の抵抗力が少し弱い子が多いようです
  それは 自立心が少し弱い為 飼い主様と離れることで ストレスを感じてしまっているようです

  こんな子は可哀そうですよね・・でもそのストレスがずっと続くとなると それも可愛そうではないでしょうか?
  少しずつでいいのですよ   最初は一時間でも・・・
  ストレスを軽減してあげる為には ストレスに少しずつ慣れさせる事です  

人と同じく犬にも個性があります。 「他の子のように」と比べてしまうと いつの間にかその子の性格を無視した 押し付けのしつけになってしまうことがあります
飼主のストレスは 愛犬に伝わります  そんな飼主の感情を犬は受け取ります
他人に迷惑をかけない基本のしつけは大切ですが 「その子らしく伸び伸びと」が一番飼主も犬も幸せなのではないかな〜と感じています

  元気な子・普通の子・苦手な子 皆が 楽しく、元気に育ちますように・・・
  ※他犬との「じゃれあい遊び」が目的ではございません
  ※性格、大きさに合わせたお預かりをさせて頂きます(小・中型犬)
  ※ハウス、サークル待機も 学習の為にございます
  ※過剰吠え、攻撃的、老犬はお断りする場合がございますのでご了承下さい
 


 

 
 






 


Copyright(C)2008 MORE. All rights reserved